二人で決めたシンプルな結婚指輪

###Site Name###

お互いアラフォーと呼ばれる世代になってから出会い、しばらく交際した後で結婚することを決意しました。
自分たちの年齢に加え、お互いの両親がまだ元気なうちに、という思いをそれぞれが持っていたので、交際期間は比較的短かったと言えるでしょう。
服装に派手さは無く、普段から装飾品も付けず、一言で言えば地味な、お互いを知る友人たちからは「雰囲気も似ている」タイプの二人です。
年齢に加え、二人とも主役として担がれることをあまり好まない性格であることから、結婚式も挙げないことにし、身内では両親と兄弟のみの食事会だけを行い、友人たちからはよるちょっとしたパーティーを開いてもらえることになりました。

注目の地方競馬サイト情報を調べるならこのサイトです。

そんな状況ですから、妻の実家には悪いのですが、結納等も行わないませんでした。


地方競馬サイトのお役立ち情報を公開しています。

結婚指輪についても当初妻からは「特に要らない」と言われていましたが、結婚指輪だけは作ることにしました。


京都結婚式に関する情報をまとめました。

一緒にデパートのジュエリーショップへ行き、自分たちの好みのものを探すことにし、結果、二人ともが良いと思った、シンプルな純金製のソリティアリングに決めました。ダイヤも小さめではありますが、妻は「その方がかわいくていい」と言ってくれました。
純金のリングにしたのは、指にはめた時に色や雰囲気が馴染んだからです。

今話題の地方競馬サイトの情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

私自身は純金製のアクセサリーを身につけたことがなかったので、少し照れくさく、やや落ち着きませんでした。

最近気になった大阪の結婚式の衣装のレンタルについて考えます。

とは言え、結婚指輪を作ったことで、左手薬指を見るたびに妻と結婚をしたんだな、と実感できるようになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=93nvA-qozNE
http://www.zengokyo.or.jp/wedding/
http://www2.jica.go.jp/hotangle/africa/drc/001113.html